活動団体

連合自治会

連合自治会の新着情報

連合自治会の活動記録

連合自治会団体概要・活動・事業内容等

団体名連合自治会
代表者名佐藤房雄
連絡先神前地区団体事務局内 ℡:327-1501

現在準備中です。

 

菅原町

寺方町一区

寺方町二区

高角町

私たち「高角町自治会」は地域住民の方々の結びつきと繋がりを原点とした助け合いの精神を有する団体です。高角町を代表する組織として、市役所や神前地区連合自治会へ地域の声を届けると共に、市役所等から入手した情報を回覧板等で地域の皆様に届けています。

そして、この度リニューアルされた神前地区のホームページでは、皆様のお役に立てる様タイミングよく情報発信を心がけていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、連日ニュースなどで報道されています「新型コロナウイルス」ですが緊急事態宣言も解除されており終息に向かってはおりますが、世界的に見ると死者が30万人を超えて大変な状況になっております。そして現在、国及び地方自治体では新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みや対策を講じております。4月に入って緊急事態宣言が発表されて市関連行事や学校授業、そして自治会関係の行事等が次々と中止に追い込まれる中で、自治会としては一日も早い新型コロナウイルス感染症拡大の終息と、安心、安全な生活に戻ることを念じて、行政が進める取り組みに対して可能な限り協力していきたいと考えております。改めて申し述べるまでもないかと思いますが、感染リスクが高まる「密閉・密集・密接」の状態を避けるとともに不要不急の外出の自粛等で、何かと不自由な思いをされていることと思いますが、新型コロナウイルス感染症の終息に向けた取り組みに対し、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

★準備が整い次第、ホームページを利用した高角町の情報発信を予定しております

高角町矢合

曽井町

曽井町は、明治8年 西野村、寺方村、高角村、曽井村の4ヶ村でもって曽井学校が新設された学校教育誕生の地である。後に現在地に移転して神前小学校と改名された。

平成14年8月に発行された「かんざき風物詩」に取り上げられた”保曽井の名水”と”和泉式部化粧の清水”が町内にある。共に豊富な湧水を題材にして取り上げられている。

町内の里山へ散策に訪れ実感するのは、百合ヶ谷、夫婦埋、柿の木谷、みそれ谷、保曽井神社の近くと清水が豊富に湧き出ていることである。特に保曽井神社近くに湧き出る水は曽井城跡だと言われている小高い山を源としている。古くは清水を利用して米作りが行われていたが、米作りができなくなった現在、保曽井神社へ導いて神さまの手洗い水として利用されている。

それともう一ヶ所、町内のど真ん中に自噴している清水がある。この水はその昔和泉式部という美人で和歌を作ることに優れた都でも評判のお姫様がおり、鼻の横に痣があることに悩んでいた。悩み悩んで佛さまにお祈りしたところ夢のお告げがあった。「曽井の郷の観音寺の湧水で洗い清めなさい」と、お姫様はお告げのとおり洗い清め佛さまにお祈りした結果、きれいに痣は跡形もなく消えたと言われている。それ以降、細井山観音寺からの湧水は和泉式部化粧の水として言い伝えられ、善男善女のお参りする姿を多く見かける。

尾平町

尾平町南

上名ヶ丘

美里ヶ丘

ゴミ収集日程表
神前地区街づくり構想
自主運行バス時刻表・運賃表
神前ふるさとマップ
神前地区防災マップ
神前地区ハザードマップ